守秘義務基本方針

学校写真サポートシステムプロカメラマン協会(以下「弊社」という)は守秘義務を業務遂行上守らなくてはならない義務であると認識しております。
弊社は守秘義務に関して、下記の基本方針を定めております。

お客様に関する情報の厳守
弊社は、業務の過程で知りうるお客様に関する公開情報を除く一切の情報を厳守する。
業務が完了した後も、この守秘義務は継続する。

弊社は、弊社の社員及び登録カメラマンに対して守秘義務の存在を説明し、厳守させる義務がある。
弊社と社員及び登録カメラマン間で守秘義務意識の徹底を図る。
弊社は、お客様から業務の依頼を受託していること、あるいは過去に受託していたことを、公的機関の要請以外に対して一切開示しない。

依頼業務における守秘義務について
弊社では、お客様の個人情報、知的財産を機密情報と捉え、かかる機密情報の保護を徹底し、適切に管理することを重要な責務と考えております。
弊社の機密情報についての考え方を以下に記載します。

守秘義務の厳守
弊社では、個人・企業・学校・団体の情報守秘義務を厳守しております。
従いまして、如何なる個人・企業・学校・団体の情報開示や実績紹介及び取引企業名の開示等は一切行っておりません。
お客様の皆様の個人情報保護に関する管理徹底をお約束しております。
個人・企業・学校・団体情報守秘義務の厳守
1. 個人・企業・学校・団体情報の取り扱いについて管理責任者のもとで、組織的、物理的、人的、技術的に適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人・企業・学校・団体情報の保護に対して厳格な管理を行っております。
2. 個人情報に関わるデータベースへのアクセスについては、アクセス権を有する者を限定し、社内においても不正利用がなされないよう厳格に管理します。
3. 弊社ではお客様の皆様より頂いた個人・企業・学校・団体情報を適切に管理し、お客様の皆様の同意を得ずして弊社と弊社の委託先および提携先以外の第三者に開示することはありません。
ただし、警察、裁判所、法令による開示命令など公的機関からの正当なる理由を示された場合に限り、お客様に同意なく個人情報を開示・提供することがあります。
守秘義務の見直しについて弊社では、守秘義務に対して、継続的に見直し、その改善に努めます。